ニュースルーム

報告書

2021年9月21日

セレント:金融サービス向けデジタル顧客エンゲージメント・プラットフォーム

Moxoは、クライアント・エンゲージメントのための革新的なデジタル・ファースト・プラットフォームとしてセレントから評価されています。

セレントは、グローバルな金融機関向けのテクノロジーに特化したリサーチおよびアドバイザリーのリーディングカンパニーです。Moxoは、セレントの「2021年デジタルカスタマーエンゲージメントプラットフォームレポート」において、金融機関のクライアントエンゲージメントアプリを強化する革新的なデジタルファーストのプラットフォームとして評価されています。

デジタルファーストが叫ばれる今日、人々のコミュニケーション方法は変化しており、銀行はデジタルエンゲージメントに対する顧客の期待の高まりに適応していかなければなりません。セレントはモクストラに、顧客エンゲージメントプラットフォームを成功させるために不可欠なコアコンポーネントが全て含まれていると判断しました。

Moxoのプラットフォームの差別化の特徴は、オンデマンドのテキスト、オーディオ、ビデオメッセージング、ビデオ会議、トランザクション管理、安全なファイルおよびドキュメント共有、デジタル署名など、割り当てられた顧客関係に適した差別化された機能を提供し、ハイタッチ市場セグメントに対応する設計に由来しています。これらの機能は、ウェルスマネジメントやコマーシャルバンキングをサポートするために必要な、比較的複雑で文書が多い業務プロセスの性質を反映しています。

デジタルファーストの顧客エンゲージメントのためのプラットフォームを提供することの重要性については、「2021セレントレポート」の全文をご覧ください。

Moxoについて
Moxoで顧客との対話ワークフローを近代化しましょう。今日のクライアントとのエンゲージメント活動は、断片化されたサイロの混沌から抜け出せず、手作業による多大な介入を必要としています。Moxoは、最新のデジタルオートメーションによってクライアントとのやり取りを管理するためのOneStop Client Hubを提供します。アカウントオンボーディング、アカウントサービシング、例外処理など、期限に追われるクライアントとのやり取りを合理化します。私たちのチームは、エンゲージメント分野におけるパイオニアとしての豊かな歴史を持っています。Moxoの共同創業者兼CEOのSubrah Iyarは、Webexの共同創業者兼CEOであり、Moxoの共同創業者兼CTOのStanley Huangは、Cisco SystemsおよびWebExで上級エンジニアリング管理職を歴任しています。